Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
雑穀米 十六種類の内訳・・・
雑穀米、最近見直されてきてますね。私の子供の頃は玄米が一部で再評価されていた頃。雑穀米はまだそれほど評価されていませんでした。最近、職場の弁当屋のメニューで16雑穀ご飯と書いてあったので期待していたらせいぜい5種類の雑穀に見えたんですが・・・・。まあ、私も十六種類の雑穀が見分けられるわけでないので文句は言いませんでしたが。

雑穀の料理は炊き込みごはんが簡単ですね。雑炊でもいいですが、雑穀でビタミン・ミネラルが取れると栄養もバランスがとりやすい。カレーで野菜をいっぱい取ればヘルシーなレシピが簡単に出来ます。

雑穀の種類で古代米が単品で売られているのを自然食の店で見かけました。雑穀の栽培は無農薬を謳ったものも多いですね。インターネットの通販でもよく見かけます。雑穀を使ったクッキーやパンも近くの自然食の店で売っているので今度試してみたいです。

雑穀ダイエットというのも見ましたが、雑穀といっても穀物には違いないわけで食べ過ぎたら、効果ないですよね?ダイエットにいいと思われるのはビタミン・ミネラルがごはんやパンより多く取れるからでしょう。

前、健康セミナーで聞きましたが、現代はカロリーばかりでカロリーを消費するビタミン・ミネラルが不足しがちだという事です。雑穀に人気が集まるのも分かりますね。体にいいものって食べると美味しく感じる気がします。

雑穀ダイエットと成功のためにはよくかんで食べるのが、必須と思われます。よく噛むことで量が減り、結果、体への負担も減ります。雑穀の栄養も吸収しやすくなるでしょう。
posted by: shine | 料理 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(160) |
春野菜のぬか漬け
春になると自炊に目覚めませんか?春野菜が並ぶ頃、惣菜に頼りきりの生活から脱皮したくなるのは私だけでしょうか?春野菜の種類はブロッコリー、アスパラガス、キャベツ・・・などありますが、春野菜を美味しく食べるためにレシピを探していると、簡単なレシピの本をついつい買ってしまいます。

ところで今年は春野菜でぬか漬けを作るといいらしいと効いて、現在検証中です。春野菜のサラダやパスタ、てんぷらなどもいいですが、ぬか漬けを作っておけばすぐ食べられるし、栄養も乳酸菌がプラスされて腸にもいいでしょう。乳酸菌は年齢とともに減っていくといいます。

で、現在、ブロッコリーとアスパラガスでぬか漬けを試しています。きゅうりやナスは結構美味しく漬けられたので、さて、春野菜ではどうか・・・。春野菜以外でもかぼちゃやたまねぎなどでもぬか漬けは美味しいらしい。まあ、現代では春野菜、夏野菜、いつでも手に入りますが。でも、春野菜の料理も旬のものが美味しいと最近思うようになりました。

もともと、好き嫌いはないほうなのですが、自炊すると自分の好きなものばかり食べがちです。春野菜のメニューなど意識して作ったほうが、体にもいいのかもしれません。
栄養的にも旬のものがいいですからね。

春野菜のぬか漬けは今日で漬けて3日目です。そろそろ、春野菜のぬか漬けも食べごろでしょうか?明日食べてみますね。成功したらしばらくはブロッコリーのぬか漬けが食卓に並ぶでしょう。
posted by: shine | 料理 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(72) |
惣菜 今日の夕飯
一人暮らしの私はお惣菜に夕飯を頼る事が多いですね。スーパーの売り場のお惣菜だと古い油を使っていたり、出来てから結構時間がたっていたりしますが、コンビニの弁当や惣菜よりは良いかと思ってます。

スーパーの中のパン屋の惣菜パンに目を惹かれる事もありますが、なるべく野菜を取ろうと思い控えてます。一時期や野菜スープを作り置いていて、惣菜と野菜スープで夕飯のバランスを取ろうと思ったのですが、スープに飽きてしまいました。最近はぬか漬けでかぼちゃや人参を漬けてます。

そう、インターネットの惣菜屋で惣菜の宅配で取り寄せた事があります。冷凍の惣菜ですが、それなりに美味しく、メニューも豊富でしたが、家で受け取る時間が合わないものでご無沙汰になっています。無添加に近い惣菜なのでまた利用するかもしれません。通販も無計画に使うと後払いは料金に結構驚かされる事があるのが難点です。

惣菜のレシピ・作り方をスーパーやデパ地下で紹介している事も最近多いですね。惣菜の材料をプラスワンで販売する目的なんでしょうけど。自炊は最近やってません。野菜と果物だけ不足気味かと思うので朝は果物とヨーグルトにしてます。夜は惣菜とご飯と自家製のぬか漬け。塩分は控えてます。

夕方のスーパーは人気の惣菜は売り切れ、売れ残りが安くなってますね。私の帰る時間は選択の余地がなかったりします。

中華の惣菜や揚げ物など油っぽいのですが、おなかが減っているとつい手が伸びてしまいます。
posted by: shine | 料理 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(21) |
朝食のレシピ 重すぎず軽すぎず
朝ごはんは食べたほうがいいという人もいれば、食べずに胃腸を休めたほうがいいという人もいます。結局、その人の体調、体質で決めるほうがいいようです。体が朝食を欲していないのに朝食は食べたほうがいいという「知識」を優先するのは間違いです。

その人にあった朝食のレシピがあるということですね。インドの古代医学アーユルヴェーダを勉強したことがありますが、体格のしっかりしたタイプ(カパ)の人は朝食は食べないか、控えめがいいとか、体質別に朝食レシピを考えることがいわれています。

わたしがまだ、若い頃、朝からカレーを作って食べたことがありますが、あまり重い朝食のレシピは避けたほうがいいようです。このまえ利用したビジネスホテル、格安な上に500円の朝食バイキングがついていました。メニューはパン、ご飯のほか、味噌汁、サラダ、ジュース・・・ここまでは良いんですが、ハンバーグ、コロッケ、から揚げと夕食のメニュー並みのボリューム。もっとあっさりしたほうがいいかと思うんですが。でも、美味しかったです。

子供の場合はまだ、肝臓の機能が出来上がってないこともあり、朝食を抜くと午前中エネルギーが切れるようです。子供のためには朝食のレシピも栄養を考えて作ったほうがいいようです。

朝食のレシピは吉野家などでも、味噌汁、焼き魚、漬物、納豆などが定番ですね。朝はおかゆなども消化がよくて、体の目覚めにはいいんですが、味的に物足りないときもあります。

マックの朝食は家でのレシピではパンとベーコンエッグに相当するんでしょうけど、ご飯派と意見が分かれますね。
posted by: shine | 料理 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(109) |
餃子の作り方 餃子の味わい
餃子の作り方はお店によっても、様々です。近くのラーメン店で食べる餃子は皮が手作りで、大きめなものが多いです。大きめだと肉も野菜も具がたっぷり入って、わたし好み。皮はパリッとした物がいいですね。皮をパリっとさせる焼き餃子の作り方はフライパンの空焼きが重要です。

餃子の作り方で思い出すのは家の母の餃子作りを手伝ったこと。餃子の皮の包み方が面倒で、すぐに焼いていて皮が破れてしまいました。簡単な包み方で皮を4つ折にするみたいな感じの餃子の作り方を見たことがありますが、その頃は知らなかったので母が丹念に作ってました。

ところで餃子の消費量日本一は宇都宮と言われ、地方の活性化に餃子が貢献していました。わたしも宇都宮に行った時に餃子を宇都宮餃子を食べましたが、店によって具の多彩さで差をつけたり、水餃子、揚げ餃子、蒸し餃子など作り方で差を付けたり、競争が激しいですね。ただ、最近餃子の消費量が宇都宮を抜いて浜松がトップに立ったとか。

おいしい餃子の作り方は各店舗の秘伝はありましょう。白菜や海老(えび)が具材としては好きですが、実際食べているときにどれほど素材の味を味わえているかは私的には疑問です。餃子店のメニューや広告には十数種類の野菜を・・・とか書いてありますが、いつも食べるときはそこまで味わってません。おいしい餃子店のレシピを再現できるわけはありませんが、味覚をに注意を向けることで、感覚を磨いて見たいと思います。
posted by: shine | 料理 | 19:24 | comments(1) | trackbacks(89) |
横浜カレーミュージアム 閉店前の悦楽
ちょと前、横浜の関内駅近くに宿を取る事があって、以前から気になっていた横浜カレーミュージアムに行ってきました。このときは横浜カレーミュージアム閉館になるとは露知らず。ついさっき、インターネットで横浜カレーミュージアムが2007年3月で閉店ということを知りました。

2007年3月ってもうすぐじゃないですか?機会があったらまた行きたいと思ってたのに・・・。

関内駅近くに宿を取ったのは今年に入っての1月に2回。最初は祝日のせいか、横浜カレーミュージアム、結構混んでました。このときは閉館なんて思いもよらず。店員の接客も良く、やけに元気な案内人にはびっくりしましたが・・・。横浜カレーミュージアム閉店は、「カレー文化の紹介や商店街活性化など目標は達成した」ということらしい。

このときは初めてのため、あまりこんでない店のカレーでしたが、沖縄風で変わっていたこともあり楽しめました。店内は結構入り組んでいて、テーマパーク風の楽しみ方も出来ます。

また、関内に用があったので、横浜カレーミュージアムに再訪しました。このときは平日11時くらいだったため、人気店2件をはしご。なかでも、以前コンビニのカレーパンで食べてみて気になっていた「パク森」のカレーはやはり絶品。

他の人気店もまた来る事があったら、全店制覇したかったのに、横浜カレーミュージアムの閉鎖は残念です。個人的にはラーメンのテーマパークや餃子のテーマパークよりカレーの方が好きなので、またどこかで似た企画があると良いですね。
posted by: shine | 料理 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(15) |
カレーの作り方 絶賛の理由
学生の頃から自炊でカレーライスは良く作ります。隣人に残り物のカレーを上げたらひどく喜んで、うまい!、おいしい!こんなカレー食った事ない!と絶賛されました。美味しいカレーとは言われても市販のルーを使っただけ。さて、他に気を使ったところは?

強いてあげれば、カレーのルーのほかにスーパーのカレー売り場に並んでいるココナッツミルクやスパイスを適当に入れただけ。カレーの具はシーフードだったり、チキンカレーだったり、ビーフカレーだったりしますが、余り考えずカレーの隠し味とかいって売られているカレーのスパイスやブーケガルニを入れて煮込むだけ。

後はカレーの作り方でよく言われるように、飴色になるまでたまねぎを良くいためて、煮込みます。ここで灰汁をとる作業が結構好きだったりします。面倒は面倒なのですが、なんとなく灰汁だしが余り苦になりません。

もう一つ、カレーの作り方で気をつけているのは水。水道水ではなく、スーパーでただでもらえる蒸留水で煮込みます。浄水器を付けれいいんですけど。

まあ、カレーの作り方と言ってもこの程度でも、簡単に自己満足も含めておいしいカレーになります。先の隣人はいつも腹をすかせているので、大げさに反応したのでしょう。

最近はカレーライスを作っても持て余すので、余り作ってません。ドライカレーやスープカレー、カレーうどんなど時々食べたくなりますが、近所に余り美味しいカレーの店がないのでそろそろ、自炊を再開するかもしれません。
posted by: shine | 料理 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(75) |
牛丼のレシピとコーラのレシピ
吉野家の牛丼のレシピは極秘事項だそうです。吉野家社内でも上層部の少数の人間だけが牛丼のレシピを知ってるといいます。最近一時期昼だけ解禁だった吉野家の牛丼が夜も食べられるようになりました。仕事の帰りに寄ってみたのですが、レシピどおりに作っているんだろうけど、店によって時間によって味や量の違う気がします。

量に関しては、牛丼の営業時間を増やすにあたって、特盛の量を抑えたのか?と思ったりしましたが、なんとなく、以前昼に食べたときより量が少ない気がします。牛丼は吉野家、すき屋、松屋が有名ですが、各店のレシピに従って作っていると思いますが、その時々でどれがおいしいか、わたしの中で違いが出ます。

吉野家の牛丼の休止中は松屋のレシピがおいしいと感じていましたが、吉野家の牛丼を久しぶりに食べて吉野家が一番と一時期思ってました。でも、最近はすき屋にハマッてます。

基本的に牛丼のつゆは少なめで、ご飯が固めなのが好きなのですが、つゆは店員さんのさじ加減ですから、そこで店員さんによって微妙に違うだけでレシピの差ではないかもしれません。こちらで思い切ってつゆの量を言えばいいんでしょうが、それほど気になるわけでないので出されたものを食べてます。

牛丼のレシピの違いは各社にとって重要なところ。コカコーラの製法が極秘だったり、リポDの味が絶えずマイナーチェンジを繰り返していたり、消費者をひきつける努力が人知れず行われているんですね。
posted by: shine | 料理 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(44) |
ぶどうの種類と好き嫌い
果物を最近食べなくなったことに最近気が付きました。もともと、そんなに果物は好きではなかったのですが、一人暮らしをしていると果物でも食べてビタミン等を取ったほうが言いと思い返しました。果物で面倒なのは食べ方。ぶどうは皮をむく手間はないんですが、種ありぶどうのような品種は種が厄介だし、種無しぶどうは小さくて食べた気がしないし、子供の頃からあんまり好きではありませんでした。

ぶどう酒、ワインが一時期ブームになり、ぶどうポリフェノールの健康効果が取りざたされましたが、お酒の中ではワインは好きなほうです。(あんまり飲まないけど)

意外なことですが、ぶどうのポリフェノールは大半が種子に含まれているそうです。種なんて食べる人はいないでしょうから、ぶどうポリフェノールのサプリメントも出回っています。

どうも、サプリメントよりは新鮮なぶどうの方が健康的な気がしますね。果物系のサプリメントの場合、特にそう感じます。果物や野菜に含まれる栄養価は昔に比べて随分減っていると言いますが。

ぶどうといって思い出すのは山梨県ですが、以前お土産で非常に濃厚なぶどうジュースをもらった事があります。炭酸水で割って飲んだら大変おいしかったです。

ぶどうばかり書いてきましたが、バナナとかりんごとか水気の少ない果物が嫌いなもので、りんごは皮むきも面倒(剥けないわけではありません)、そうなるとキウイとか、イチゴが手軽に食べられるので食生活改善にはこの辺かな。まず、抵抗の少ないところから始める事にします。
posted by: shine | 料理 | 19:19 | comments(2) | trackbacks(84) |
大根の漬物 漬物一つとっても・・・
私が良く作っていた大根の漬物は「シンプルご飯の思想」という本に出ていた即席漬け。大根の漬物も最近は乳酸菌の漬物や糠漬けが健康に良いと言われますが、簡単な大根の漬物の作り方なので作ってみました。

この即席漬けの作り方は非常に簡単ですが、本のレシピによると塩を手でつまんで入れるか、スプーンでとって入れるかで味が違ってくると言う記述に興味を持って大根やきゅうりなどを漬けてみました。

この漬物の漬け方では特に野菜は大根でも、白菜でも人参でも余った野菜で良いとのこと。この本は今で言うロハスの先駆けのような本で、自然な味わいを大事にする料理の本です。漬け方は野菜に塩をまぶして、20分くらいで水がしみだしてきたら、搾って漬物に押しをするだけです。

先も書いたように塩の取り方、混ぜ方で味わいが違うらしい。その人の味が出てくると言う事です。私は当時自然食品に興味を持っていたので、ヒマラヤの天然岩塩で作ってみました。評判は中々のもの。

でも、塩が高くて最近はご無沙汰です。また、作ってと言う声もあるのですが。料理も仕事の後だと大変でね。

しかし、自分で料理を作ると主婦の苦労は分かりますが、自分を感覚を磨く練習にもなります。普段やりなれないことで鍛えれる面があると。これを毎日、行いつつ、新鮮な気持ちで料理に向かえればいいんですが。

掃除や洗濯もそうですが、日常の仕事をだれずに出来る自分になりたいと思います。その先に仕事での成長があるんじゃないかと。

久しぶりに大根の漬物でも作ろうか。
posted by: shine | 料理 | 15:44 | comments(2) | trackbacks(36) |

スポンサードリンク